ピーナッツの脱穀  2018-11-14 更新

ピーナッツボッチの脱穀です



脱穀の
場所に行った時は
午前中の仕事が終わる寸前で
ボッチから
乾燥したピーナッツを
脱穀機に入れる所は撮れなかった


ボッチは
まだまだ残ってるから
撮れるチャンスは
あると思う





画像をクリックしてご覧ください




1

e0229455_14051649.jpg


このボッチから
乾燥した枝付き豆を
脱穀機に投入するのですが
この時は
昼食に帰る間近で
この作業を撮れませんでした








2

e0229455_14052312.jpg


2番以下は 後始末の作業です

周りに落ちた
ピーナッツを集めて








3

e0229455_14052963.jpg


脱穀機に入れると








4

e0229455_14053608.jpg


このように
土埃と細かな葉や茎が
飛び散ります

ボッチから
乾燥したピーナッツを
脱穀機に入れた時は
もっと凄い埃が飛び散るため
合羽を着てマスクをし帽子を被り
完全防備の
大変な作業になるようです









5

e0229455_14055912.jpg


千葉県八街市のピーナッツは
甘くて美味しいと
評判がいいのですが
生産量が
年々少なくなってるそうで
毎年価格がアップ

一番美味しい
「千葉半立ち」は一㌔で
5,000円以上と高価になるため
300㌘の袋入り1,560円で販売されてますが
今年の新豆は
いくらになるのだろうか…?








第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

くらし部門に応募








予約投稿です








お忙しい中
最後までご覧頂きありがとうございました











by yamakin716 | 2018-11-14 00:00 | 農村(風景・行事) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://wantyan716.exblog.jp/tb/27665868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード