屏風ヶ浦                2011年03月02日 更新

  ☆★  『 屏風ケ浦 』 ★☆
銚子の代表的な景勝地のひとつである『屏風ケ浦』は、飯岡町の刑部岬(ぎょうぶみさき)まで10Kmにも及ぶ絶壁の海岸線です。その勇ましさ・雄大さは英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれ、「東洋のドーバー」とも呼ばれています。


夕陽に染まる刑部岬、ここから屏風ヶ浦の始まりで、銚子まで10キロ続きます。
上の建物が刑部岬の展望館です。
         ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★
e0229455_142053.jpg


■ 屏風ケ浦の地層
アメリカの「グランドキャニオン」を思わせるような、縞模様の地層がむき出しになっています。
かつては海底であった層(砂岩質の岩の部分)の上に関東ローム層の赤土(火山灰が積もって鉄分が赤く酸化したもの)が堆積した様子が見てとれます。崩落した岩を見ると、貝殻などの化石や、かつてそこで生活していた生物の痕跡が残っています。
このように広範囲にわたって地層の様子を観察できる場所は少ないため、非常に貴重な存在となっています。
e0229455_14582196.jpg



銚子方面を見た所です。
右側の端に小さく見える椰子の木があります、ここがサンセットを撮ってる所です。
e0229455_14233198.jpg


☆★  海食による地形の形成  ★☆
『屏風ケ浦』の景観は、「海食(波による浸食)」により形成されてきました。この「海食」により、過去40~50年の間に陸地が50mほど後退したそうです。(鎌倉時代には2~6Km先に陸地があったとも言われています。)
砂岩質の岩は非常にもろく、波を受けると徐々に削り取られるのではなく、まとまって崩れ、また、「海食」だけでなく地震や雨水・地下水による影響でも崩落は進行します。これにより、独特の荒々しい景観が形成されてきたのです。
消波ブロックの設置後、陸地後退は緩やかになりましたが、今なお変化を続ける姿を眺めていると、その存在感に圧倒されます。

刑部岬方面です、ここから先は穏やかな日でないと、行けないようです。
ここから刑部岬までは、約8キロくらいあります。
e0229455_14235077.jpg


今もこの様に崩れてます。
e0229455_14242087.jpg

# by yamakin716 | 2011-03-02 15:17 | 銚子 | Trackback | Comments(2)

飯岡、刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館からの夕景   2011年03月02日 更新

この刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館は、屏風ケ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する、高さ約60mの断崖絶壁にあり、太平洋と九十九里浜を一望できます。

また、この刑部岬からの景観は、「日本の朝日百選」・「日本の夕陽百選」・「日本の夜景百選」・「関東の富士見百景」に選ばれています。

展望館から見た飯岡漁港の一部です。
       ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★
e0229455_21275678.jpg


写した日は違いますが、太陽の右側に見える黒い2本の線は、東京湾千葉県側の工場の煙です。
この日はこの写真の部分だけ赤くなり、他は雲に覆われて真っ黒に…
富士山も雲の中でした。
    ★★★ 「下の港は飯岡漁港です」 ★★★
e0229455_21281842.jpg


これも写した日は違いますが、この日は富士山が見えました。
通常のISO感度ですので、この時間になると動く物はブレますが、画質は綺麗です。
    ★★★ 「展望館から見た飯岡漁港と富士山」 ★★★
e0229455_21284013.jpg


ISO感度上げて撮った物です。
走ってる船は良く写ってますが、画質が悪くなりました。
e0229455_2129248.jpg


展望館からの夜景です。
    ★★★ 「飯岡漁港と飯岡の市街地です」 ★★★
e0229455_21292515.jpg


同じ夜景でも、レンズのメーカーで、照明の輝きが違うのも面白いですね。
e0229455_13425546.jpg


飯岡漁港防波堤から撮った、漁港と刑部岬です。
右側の明かりは、直線で約10キロ先の銚子市内です。
e0229455_1410111.jpg

# by yamakin716 | 2011-03-02 15:11 | 飯岡 | Trackback | Comments(2)

これも夕景…?            2011年02月24日更新

今回は控え目な夕景をアップします。
何時も真っ赤な夕景ばかりですから、こんな夕景もあるんだなと思って見て下さい。

    ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★

行った時は太陽が出てたのに、待ってたら雲がどんどん出て来ました。
太陽は出ないと思ってましたが、ご覧の様に一部雲の薄い所があったようです。
e0229455_15331633.jpg



こんな日は誰も来てません、寂しい夕景ですね。
e0229455_15344998.jpg


ここから下は、また別の日に撮りました。

またまた控え目な夕景です。
風も無く上空が明るかったせいか、海面が銀色に光ってとても綺麗です。
e0229455_15352255.jpg


こんな幻想的な夕景は、滅多に見られませんね。
e0229455_15354594.jpg


とうとう海面は赤くならないで、終わってしまいました。
e0229455_1536496.jpg

# by yamakin716 | 2011-02-24 15:38 | 銚子 | Trackback | Comments(4)

黄昏                   2011年02月21日更新

今回は九十九里海岸、屏風ヶ浦の直ぐ側にあります、飯岡漁港防波堤からの夕陽です。
行った日毎にアップしてますから、同じ様な写真になってしまいますが、飽きずに見て下さいね。

日が沈み始めた頃に、漁船が3隻帰って来ました。
船をシルエットにして、太陽の光輝くのを撮りたかったが、向かい側の防波堤が船と重なりそうで、
船を少し明るく撮りました。
この為に太陽は中途半端に…

これは1隻目です。
          ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★
e0229455_942169.jpg


みな同じ型の船でした、これが3隻目です。
e0229455_9172511.jpg


テトラポットを入れて…
e0229455_8553599.jpg


太陽は厚い雲に邪魔されて、早めのお帰りとなりました。
e0229455_856318.jpg


ここは立ち入り禁止の為、カモメや鵜の休み場所になってるようです。
e0229455_8562924.jpg


太陽が沈んだら、富士山が…  
見えると思ってなかっただけに、嬉しくて暗くなるまで撮ってました~…
またまた幸運に恵まれたようです。
e0229455_8565456.jpg

# by yamakin716 | 2011-02-21 08:57 | 飯岡 | Trackback | Comments(4)

富士に沈む夕陽            2011年02月19日更新

2月16日、ダイヤモンド富士を撮りたくて、ふなばし三番瀬海浜公園に行って見た。
日中はぽかぽか陽気になり、汗ばんで来ましたが、夕方になるにつれて寒くなって来ました。
春はまだ遠いですね…

富士山の姿はまだ見えないが、綺麗な夕焼けに…
               ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★
e0229455_18462515.jpg


ハマシギ
e0229455_15183542.jpg


ようやく富士山の頭が見えたが、下の方は雲に覆われてます。
e0229455_1643578.jpg


昨日が真上に… でも見えませんでした。  
今日は見えたが、ダイヤモンドにはなりそうもないです、そう簡単には見られないようですね~…
e0229455_17323155.jpg


富士の上に沈む夕陽、初めて撮りました。
観覧車のある所は、葛西臨海公園です。
e0229455_19172829.jpg


ここから見る富士山は、日が沈まないとハッキリしませんね…
e0229455_18141713.jpg


富士山は雲の中に…
e0229455_18483470.jpg



e0229455_17334427.jpg


まだ後ろで3人が撮ってるのに、15~6人のグループが移動して来て、ご覧の様にカメラの前に…
みんなでやれば怖くないですかね~… 
e0229455_17352146.jpg


対岸は、浦安の住宅街です。
e0229455_17372275.jpg



nenemu8921さん、最後までお付き合いして頂き、ありがとうございました。
今回は綺麗なダイヤモンド富士にならず残念でした、秋また行きますからその時は宜しくお願い致します。

# by yamakin716 | 2011-02-19 15:25 | ダイヤモンド富士 | Trackback | Comments(2)