<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

写真展の案内     2013_07_31 更新

第7回 竹内ゼミ P . C 風 写真展 のご案内です。

プロ写真家 竹内敏信先生 が選んだ 力作揃い の写真展が

東京新宿御苑前 の 「アイデムフォトギャラリー 「シリウス」で行われます。

出展者の中の 「飯田 樹」 先生は

   2002 ~ 2007年に全国 15 会場で
           
           「海を見ていたー房総の海岸物語」個展を開催されました。
              

   2004 年には 「海を見ていたー房総の海岸物語」 で

          第13回 林忠彦賞を受賞された方でもあります。

現在は 私が入会した写真クラブの顧問でもあり 

毎月の例会で 皆さんが出した作品の講評をしてくださり 良い勉強をさせて頂いてます。

他の方も素晴らしい写真を撮る方達です ご覧になれば今後の参考になる事と思います。

展示会の案内はがきを載せますから 時間のある方は是非行って見て下さい。 



クリックして大きな画像でご覧ください

1
e0229455_12454322.jpg





2
e0229455_12455173.jpg

by yamakin716 | 2013-07-31 12:48 | その他 | Trackback

富士遠望     2013_07_29 更新

新場所に行き始めてから二回目に出会った光景です。

この日の富士山は太陽が出てる間は全く見えず 

この場に居た皆さんも 「今日は駄目だね」 と諦めムードで待つ中 

太陽が沈んだら薄っすらと富士山が浮かんで来ました やはり諦めては駄目ですね。

今回の二色に焼けたこの色の美しさは 滅多に見られない夕焼けかも知れません。

これは 昨年12月下旬 に撮ったものです。

古い写真で申し訳ありません 今年は綺麗な夕焼けに中々巡り会えず 古い写真が続くかも・・・



クリックすると画像が大きくなります。

1
e0229455_145485.jpg





2
e0229455_147324.jpg

   1 番の 12 分後




3
e0229455_147244.jpg

   まだ太陽が出てる時の光景です。   富士山は全く見えず・・・


富士山 の見える写真は 続き にあります。

見たい方は More をクリックしてご覧になって下さい。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-29 15:03 | 飯岡 | Trackback

コアジサシ     2013_07_28 更新

先日 撮った コアジサシ をアップします。

九十九里浜には集団でいる所がありますが ここは 10 羽程しかいませんでした。



1
e0229455_18525898.jpg



続きに 4 枚あります 見たい方はご覧ください。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-28 18:57 | 鳥類 | Trackback

印旛沼夕景      2013_07_26 更新

7 月 25 日 印旛沼 からの夕景です。

昨日 3 ヶ月ぶりに 佐倉市のふるさと広場前に行ったら 黒い雲がドンドン広がって行く中で

雲の薄い部分だけでしたが 短時間の夕焼けを見れました。

今年は感動する様な夕焼けにはまだ出会いず・・・

昨年までは 半年間で一ヵ月半以上の日数を通ってたのに 今年は 数回行っただけ・・・ 

これでは綺麗な夕焼けに出会うのは無理な事でしょうね。





画像をクリックすると大きくなります。

1
e0229455_13324356.jpg

   1 ~ 4 番までの太陽が出た時間は僅か 10 分ほどでした。




2
e0229455_13332163.jpg





3
e0229455_13334584.jpg

    上空は真っ黒な雲で覆われて 時々小雨が・・・
    湖面の映り込みでも 雲の状態が判ると思います。




4
e0229455_1334040.jpg

   本格的に雨が降るかと傘を準備したが ぱらつく程度で終わりでした。



続きもあります 時間のある方はご覧になって下さい。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-26 14:40 | 印旛沼の夕景 | Trackback

モモイロペリカン     2013_07_23 更新

モモイロペリカン と遊んで来ました。

真夏日でしたから夕方行ったのに それでも暑い事暑い事・・・

今回は私の他には誰も居なく ペリカンも警戒心が薄れたのか

私の近くに寄って来たりで大サービス 何時も撮れなかったシーンを沢山撮れました。

枚数が多くなりましたが 動物園でも見られないシーンもありますから

興味がありましたら是非ご覧になって下さい。




クリックすると 画像が大きくなります。

1
e0229455_14343579.jpg

   何時も居る舟から下りて来ました。




2

e0229455_14392086.jpg





3
e0229455_14403773.jpg

   漁師さんの舟を追って行くのかと思ったが お見送りだけ・・・




4
e0229455_14422535.jpg

   モモイロペリカンの名前は これからきているのでしょうね。




5

e0229455_14444772.jpg

   この黒い羽は普段は見えません 綺麗に隠すもんですね。




6

e0229455_14474568.jpg

   3 M 位の所から・・・


続きには 日本ではここでしか見られないシーンがあります。
  

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-23 15:42 | 鳥類 | Trackback

食虫植物     2013_07_20 更新

ナガバノイシモチソウ の捕食シーンが撮れました。

モンシロチョウが犠牲になってて まだ盛んにもがいてましたが

長い葉で両側からぐるりと巻き付かれては 蝶も飛ぶ事が出来ず・・・

可哀そうですが これも食虫植物が生きるための営みの一つですから

写真だけ撮って帰って来ました。

ナガバノイシモチソウをネットから抜粋です。

茎は立ち上がり、高さは最大50cmまで成長する一年生植物。
5月中旬に発芽する。
海岸近くの砂質地や湿地帯に群落を作る場合がある。
葉は互生し、細い線形で長さは2~10cm、幅は3mm程度。
日本産のモウセンゴケ属では唯一腺毛が赤く色付かない。
ただし海外では葉や茎に至るまで赤くなる系統も知られている。
腺毛はそれぞれ天辺に粘液の小さな球を付け、捕虫すると虫を押さえつけるように曲がり、酸性の消化液を分泌する。葉も虫に巻きつくように湾曲する





    1
e0229455_13411423.jpg

       胴体は盛んに動かしてましたが 翅はしっかり固定されて・・・





    2
e0229455_1342299.jpg

       花に誘われて来たのかな・・・?
       葉に付いてる黒い物は 小さな虫です。 





3
e0229455_13422051.jpg

   繊毛の先の粘液の輝きとても綺麗です。
   虹色に輝く様に 少し暈かして撮ってみました。





    4
e0229455_13424577.jpg

      これは イシモチソウ です。
      葉の形が ナガバノイシモチソウと違うから直ぐ判りますね。 

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-20 14:50 | 植物 (花・他) | Trackback

短時間の贈り物     2013_07_19 更新

今年の 印旛沼の夕焼け は 自分が綺麗だなと思う日にまだ出会ってない。

行ってる回数が昨年の 1/ 5 以下 これで綺麗な日に出会おうなんて無理な事・・・

昨日は良い具合に焼け始めたが これからもっと綺麗になる時に黒い雲が流れて来た。

全く運が悪い それでも短時間ではあったが狭い範囲が焼けてくれた。




1
e0229455_13364145.jpg





2
e0229455_13381290.jpg





    3
e0229455_13384232.jpg

       2 番の 6 分後   3 番 ~ 6 番までは 1 分刻みに撮ってます。
       太陽が雲に隠れるのが早かった~・・・



    4
e0229455_1339593.jpg





5
e0229455_13392342.jpg

   悪戯したように雲が湧き出して来ました。




    6
e0229455_13394523.jpg

       


続きに 陽が沈んでからの光景があります。

時間のある方はご覧になってくださいね。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-19 14:21 | 印旛沼の夕景 | Trackback

アオサギ     2013_07_18 更新

アオサギ をアップします。

良く見る鳥で珍しくもなく見飽きてるでしょうが 時間に余裕のある方はご覧下さいね。 

続きには アオサギの捕食シーンもあります。




1
e0229455_23561616.jpg





2
e0229455_23563128.jpg


More   続き

by yamakin716 | 2013-07-18 00:16 | 鳥類 | Trackback

黄昏の九十九里浜     2013_07_16 更新

この日は霞が強い日でしたが 夕方になったら良い具合に焼けてくれました。

ここからは房総半島が邪魔して ダルマ夕陽は見えないと思ってたのに 

この日は僅かではあったがダルマらしき姿に・・・ 

この時期一ヶ月程の間だが 運が良いと大きなダルマさんが見えると聞きました。

これも 撮り置き です。 



1
e0229455_19222517.jpg





2
e0229455_19223911.jpg





3
e0229455_19225267.jpg

   僅かですがダルマらしき姿に・・・  太陽の下の黒い線は房総半島です。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-16 19:30 | 九十九里海岸の夕陽  | Trackback

チュウシャクシギ     2013_07_14 更新

朝焼けを撮る場所に 釣り人が居るか見に行った帰り

何時も鳥を撮ってた場所に行ったら オオソリハシシギ 1 羽とチュウシャクシギが 2 羽

それにコアジサシ・アオサギも居て 盛んに小魚を捕まえて食事中・・・

周りには誰も居ず 写真撮るには良い条件なので

早速そろりそろりと 10 ㍍ 位まで近寄り 草の中に座って写真撮り開始。

チュウシャクシギの 1 羽はサービス良く 色んな動作を見せてくれました。

今回はそれを載せます。



   シギの種類が多く 同じような色してて良く見分けが付きません
   多分 チュウシャクシギ だと思います 間違ってたらごめんなさいね。

1
e0229455_2115367.jpg



続きの中に 4 枚あります 時間のある方はどうぞご覧になってください。

More   続き

by yamakin716 | 2013-07-14 21:35 | 鳥類 | Trackback