夕暮れの霞ヶ浦   2014_02_01 更新

2014_12_01 撮影です。

ダイヤモンド富士を撮りに行ったのに 何処で待ってたらいいのか分らず

カメラマンが数人居た所で待ったら 左の稜線に沈んでしまった。

この日は綺麗に焼けたのは数分だけ・・・

その前後は濁ったような焼け方で あまり綺麗だとは云いなかった。 


画像をクリックしてご覧ください。

1
e0229455_05550069.jpg





2
e0229455_05550975.jpg
   ご覧のように太陽は左の稜線に・・・
            太陽が沈み始めた時は富士山は殆ど見えず 
                            ここまで沈んだら少しだけ見えました。



続きをご覧ください。








3
e0229455_05551920.jpg





4
e0229455_05552711.jpg
   この日一番良く焼けたのはこの時だけ…
              アオサギが写真撮ってるのが気になるようで 
                           後ろを振り返ってジーッと見てます。





5
e0229455_05553422.jpg





6
e0229455_05554276.jpg
   アオサギの近くにコサギも・・・
             私が暫く小移動しながら写真撮ってたんで
                         この二羽とうとう逃げて行ってしまいました。





7
e0229455_05555052.jpg





8
e0229455_05561299.jpg
    筑波山方面を・・・





9
e0229455_05564783.jpg
   筑波山に縦に二本の線が見えますが
              ロープウェイの明かりのようです。




最後までご覧頂きありがとうございました。


                  

[PR]

by yamakin716 | 2014-02-01 06:33 | 夕・夜景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/21634733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by namiheiii at 2014-02-01 10:59
1,2,4それぞれに素晴らしい。一度の撮影でこんなに雰囲気の変わった写真を撮れるなんて羨ましい。特に4が気に入っています。空の色彩が夢のようです。左の無骨な二個の建物がなければなあ。
Commented by yamakin716 at 2014-02-01 23:26
namiheiii さんへ
 この日は富士山もちょこっと見えただけで、陽が沈んでからの夕焼けは皆さん諦めてて、気の早い人は帰ってしまいました。
4番の左の建物は鯉の養殖施設なんです。
3番のようにいたる所にあるんで、この時は避ける事が出来ませんでした。
気に入って頂きありがとうございました。
Commented by kyonagon1 at 2014-02-02 23:10
わんちゃんこんばんは
2番の写真面白いですね
丁度 山の斜面ですね
少ししか太陽が見えないのに、海にくっきりと道が入って素敵ですね
7~9番と色の変化も面白いですね
Commented by nenemu8921 at 2014-02-03 13:29
霞ヶ浦ですか。
かなり広そうですね。行ったことがないけれど。
さすが「夕陽の達人」!!
きれいな色が出ていますね。すばらしいです。
アオサギが入った画像、いいですね。
少し引いて、タテ構図に撮ったら、建物もはずせて、面白かったのでは!!
Commented by yamakin716 at 2014-02-03 13:37
kyonagon1 さんへ
 こんにちは~ コメント見落としてました。
二番の山は富士山でした。
この日は霞が強くやっとここまでしか見えなかったです。
ここは海でなく茨城県にある霞ヶ浦なんです。
ブログには方向が書いてませんが、7番は西方向で8・9番は北方向になりますから色の変化も違いますね。
Commented by yamakin716 at 2014-02-03 13:56
nenemu8921 さんへ
 こんにちは~
霞ヶ浦と書かなければ海と間違えてしまいますね。
私が行ったのはこの日で二回目、観光用の帆引き船もこの近くから出てます。
4番良いでしょう、この日一番のお気に入りなんです。
これは縦構図もありましたね、この時は養殖小屋を少し入れて霞ヶ浦の雰囲気を出す事と、アオサギにピントを合わせ遠くを暈かす事しか頭になく、縦構図までは考え付かなかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード