嫌われ者     2013_08_26 更新

嫌われ者 とは何だろう・・・? と思われるでしょうね。

これはこの花の 花言葉 です。 

その言葉通り 地下茎やトラクター等で細かく刻まれた茎などからも根が出て 

どんどん増えて相当厄介者らしく そんな事からこの花言葉が生まれたのでしょうかね・・・?

この花は白と紫の二種類ありますが 今回は白花を載せます。



1
e0229455_059853.jpg





2
e0229455_0592976.jpg




この二枚で花の名前が直ぐ分ったと思います。

農家の人も手を焼いてる 悪名高き ワルナスビ です。



続きもご覧ください。










3
e0229455_0595752.jpg





4
e0229455_101137.jpg





5
e0229455_0595027.jpg



最後までご覧頂きありがとうございました。
[PR]

by yamakin716 | 2013-08-26 01:02 | 植物 (花・他) | Trackback(1)

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/20980473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from イーハトーブ・ガーデン at 2013-08-27 23:40
タイトル : いい植物とわるい植物?
沼地のほとりで気になった植物。 1、青いサクランボみたいです。 エゴノキの実ですね。これ。今年は花を撮る間がなかった。 2、ヤマガラの好物と聞くけれど、この日は行き会えず。  ムクドリの若鳥ががあ、があと騒いでいました。 エゴノキ(エゴノキ科エゴノキ属)Styrax japonica 萵苣の木(ちしゃのき)、 轆轤木(ろくろぎ) 和名は果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来する。 最近増えていますね。 ワルナスビ。外来植物ですね。 3、こうして...... more