食虫植物     2013_07_20 更新

ナガバノイシモチソウ の捕食シーンが撮れました。

モンシロチョウが犠牲になってて まだ盛んにもがいてましたが

長い葉で両側からぐるりと巻き付かれては 蝶も飛ぶ事が出来ず・・・

可哀そうですが これも食虫植物が生きるための営みの一つですから

写真だけ撮って帰って来ました。

ナガバノイシモチソウをネットから抜粋です。

茎は立ち上がり、高さは最大50cmまで成長する一年生植物。
5月中旬に発芽する。
海岸近くの砂質地や湿地帯に群落を作る場合がある。
葉は互生し、細い線形で長さは2~10cm、幅は3mm程度。
日本産のモウセンゴケ属では唯一腺毛が赤く色付かない。
ただし海外では葉や茎に至るまで赤くなる系統も知られている。
腺毛はそれぞれ天辺に粘液の小さな球を付け、捕虫すると虫を押さえつけるように曲がり、酸性の消化液を分泌する。葉も虫に巻きつくように湾曲する





    1
e0229455_13411423.jpg

       胴体は盛んに動かしてましたが 翅はしっかり固定されて・・・





    2
e0229455_1342299.jpg

       花に誘われて来たのかな・・・?
       葉に付いてる黒い物は 小さな虫です。 





3
e0229455_13422051.jpg

   繊毛の先の粘液の輝きとても綺麗です。
   虹色に輝く様に 少し暈かして撮ってみました。





    4
e0229455_13424577.jpg

      これは イシモチソウ です。
      葉の形が ナガバノイシモチソウと違うから直ぐ判りますね。 









コモウセンゴケ です。

周りの雑草を取って撮りたかったが マムシ を何度も見てるから気を付けと言われては

雑草を取除いて撮るなんて事は 怖くて出来ないですよね(笑)

5
e0229455_13434040.jpg






6
e0229455_1344389.jpg

   コモウセンゴケの花  
   花に高さがあるんで 葉と花を一緒に撮るのはマクロでは無理でした。





    7
e0229455_13442815.jpg

       ピンクの花は コモウセンゴケですが
       白い花は モウセンゴケ の花かも・・・?
       草が密集していて モウセンゴケの葉の部分は撮れませんでした。

by yamakin716 | 2013-07-20 14:50 | 植物 (花・他) | Trackback

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/20822862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]