ホウロクシギ     2013_04_27 更新

ちょこちょこ行ってた夕陽のポイントだったが 今年になって初めて行ったら

今まで見た事がないチョット大きめのシギの仲間が二羽・・・ 

だが警戒心が強く中々近寄らせてくれない 仕方が無く遠くからの撮影となった。

近くに鳥を撮ってた人に聞いたら ホウロクシギ  だと教えてくれた。

ネットで調べてみました。
シベリアやカムチャツカ、中国東北部で繁殖し、冬期にはフィリピンや台湾、オーストラリアなどに渡り越冬する。形態がよく似ているダイシャクシギと比べると、繁殖地は局地的である。
日本では、旅鳥として春と秋の渡りの途中で渡来する




夕方5時以降の撮影で ISOを上げたんで画質の悪いのもあります。

1
e0229455_23595023.jpg

   PM 5 時 14 分  ホウロクシギの色の濃いのは西日のせいです。




2
e0229455_00438.jpg

   PM 5 時 20 分  近寄ったら逃げられました。




3
e0229455_001658.jpg

   PM 5 時 34 分




4
e0229455_004119.jpg

   PM 5 時 58 分  夕陽に照らされて・・・




5
e0229455_01097.jpg

   PM 6 時 5 分  この色よりもう少し薄いです。








4 月 25 日の夕景です。
今回の夕焼けは ほんのちょっと焼けただけで終わりでした。

6
e0229455_041972.jpg

   PM 6 時 13 分   満月綺麗でしたが直ぐ雲の中に・・・



7
e0229455_043312.jpg

   PM 6 時 15 分




8
e0229455_0282555.jpg

   PM 6 時 17 分




9
e0229455_028376.jpg

   PM 6 時 20 分
[PR]

by yamakin716 | 2013-04-27 00:35 | 鳥類 | Trackback

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/20385122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]