ワルナスビ                 2012_09_16 更新

この花は7月の中旬に撮ったものです。


ワルナスビをネットで調べてみました。

ナス科の多年草 北アメリカ原産の帰化植物。

果実茎や葉に鋭い棘が多いうえ 垂直および水平に広がる地下茎でよく繁殖し 除草剤も効きにくく 一度生えると駆除しにくい。

耕耘機などですきこむと 地下茎の切れ端一つ一つから芽が出て独立した個体に再生し 以前より増えてしまう始末の悪さである。

和名の 「ワルナスビ」 は このような性質により付けられた。

花は白または淡青色で ナスやジャガイモに似ており春から秋まで咲き続ける。
果実は球形で黄色く熟したトマトに似ていると、書いてありました。



以下は100㍉マクロで角度を変えて撮ったものです。


e0229455_9141286.jpg






e0229455_9143215.jpg






e0229455_9145945.jpg






e0229455_9152057.jpg

[PR]

by yamakin716 | 2012-09-16 00:30 | 植物 (花・他) | Trackback

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/18811627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]