アメリカコハクチョウ・他         2012_01_21 更新

   アメリカコハクチョウは初めて知り 見分け方も教えて貰い やっと写真が撮れました。

   他は朝陽に染まる白鳥と 餌場に飛来したソデグロヅルです。


    ★★★ 写真をクリックすると大きくなります。★★★


アメリカコハクチョウです。
   違いは嘴が全て黒くなってますし 体も少し小さいようです。
e0229455_2146226.jpg



朝焼けに染まって…
e0229455_21463324.jpg



寝起きのストレッチ…
e0229455_2146435.jpg



餌場に飛来したソデグロヅル
e0229455_21513652.jpg



泥の中から餌を捕るため 嘴が泥で真っ黒です。
e0229455_21515211.jpg

by yamakin716 | 2012-01-21 00:01 | 鳥類 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://wantyan716.exblog.jp/tb/17247971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yohachi-nitta at 2012-01-21 08:48
目にしたことの無い白鳥、新鮮味もあり興味もあり写欲も湧きますよね。
こちら群馬でも多々良沼にはコブ白鳥が棲んでいるし、隣のガバ沼にもオオハクチョウがやってきています。
城沼にも両方の白鳥がいますよ。
カメラマンが集まるのはガバ沼、千葉や茨城の人達も長いレンズにビデオ雲台を付けた大型三脚をセットして並んでいます。
犬を連れてくる人が居るので、数年に一度というように白鳥が姿を消す事がありますけど、
どうも立て札や広報での呼びかけが功をなさないようです。
房総から湘南へ、幅広く撮影領域で素晴らしいショットを作って居られる、
心和む作品、楽しく感じられます。
Commented by yamakin716 at 2012-01-21 14:24
yohachi-nitta さん
 昨年初めてやって来たこのツルに引き寄せられ、本埜村の白鳥飛来地に初めて行ってから、もう3回も行ってしまいました。
まだ飛んでる所を上手く撮れないので、もう一度行って来ます。
こぶ白鳥は居ませんが、アメリカコハクチョウが数羽来てます。
ここには大勢の人が来ますが、犬を連れて来る人は居ないようです。
監視員が必ず居ますし、地元の皆さんも白鳥保護に協力してるんでしょうね。
ここにも全国各地からカメラマンが集まってるようで、先日は神戸ナンバーの車も…
鳥を追掛けてる人たちのレンズは明るくて凄い物ばかりで、私のは暗いので朝夕の薄暗い時には、ISO感度を上げる為ノイズが酷く、記録写真にしかなりません。
あんなレンズ欲しいですが、高価ですからとても手が出ないです。
湘南に行って朝夕の写真撮ったのは初めてでした。
良い撮影ポイントがあるので、ちょこちょこ行きたいのですが、昼間は都内を抜けるのに時間掛かりますんで、行く時は未明に出発し、帰りは夜になる為一日掛りになり、気軽には行く事出来ないですね。
訪問頂きありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード